2017年04月01日

残り4か月

こんにちは。
デ・ラ・サール大学に留学させていただいている加藤です。
留学生活もいよいよ残り4か月となり、来週で2学期も終わろうとしています。さて今回は、現地での私生活について書かせていただきたいと思います。前々回にお伝えしたように、デ・ラ・サール大学では、月、水と火、木で授業が分かれていて、特別に授業を取らない限りは、金曜日は休みとなり、毎週金、土、日の3連休となり、その休みを利用して毎週小旅行に出かけることも可能です。新鮮な空気を求めて山へハイキングやキャンプ、海へダイビングやサーフィンをしに行ったりして日ごろの勉強の疲れをとるのもいいでしょう。また、バスや飛行機も安く気軽にフィリピン国内を旅行することが可能です。平日は、授業と授業の間の時間を利用して、図書館で勉強するだけではなく、大学の素晴らしいスポーツ施設を利用して、トレーニングジムに行ったり、プールで泳いだり、現地の友達とバスケやバトミントン、卓球などのスポーツを楽しんでいます。さらには、授業終わりにはクラブに参加したり、寮にキッチンがないので友達と食事に行ったりしています。もちろんここに書いたような楽しいことばかりではありません。課題やグループワークで忙しい時や、授業の予習や復習など大変なこともたくさんありますが、そういったストレスを解消できる何かを見つけることでより充実して楽しい留学生活を送れるのだと思います。

ではまた。
posted by 日大国際留学生2016 at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする